元気塾Blog

なんとかの浅知恵

腸内細菌

自然界は調和が取れている

先日、菌ちゃんファームの吉田先生の話を聞き、
自然界というのは本当に調和がとれているんだ
と改めて感じています。

サルの浅智恵・・?だっけ
そういう言葉が脳裏にチラホラ・・・

人間が考えていることって、全然、ちっぽけで、
アホで、どうしようもなくて・・・(ため息)

面白い本を見つけた

ダイエットの科学
『ダイエットの科学』ティム・スペクター著
「これを食べれば健康になる」のウソを暴く

これは興味深い本でした。
そういう「浅智恵」を見事にぶった切っています。

カロリー学説への疑い
節約遺伝子説への疑問
運動でカロリー消費のウソ、

本当に肥満は増えているのか、
何故、今、いくら食べても太れない人がいて
その割合は変化しないのか・・・・など。

私も不思議だなぁと思っていました。
同じように甘いものを食べて、
お酒も飲んで、それでも太れない~~~
と嘆く友人がいるので。

ものすごい量の参考資料とその知識の広さ。
読んでいて、目がくらみそうでした(笑)

でも、最後の言葉は印象的でした。

「万能なダイエット法などというものは存在しない」

私たちの人生は、
自分の体にとって最適な食生活を見つけるための、
いわば発見の旅とも言えるだろう

おお、これ、まさしく元気塾のスタンスです!!

ただ、言えることは、腸はあなたの庭である
庭にいる腸内細菌の多様性、豊かさがあなたの健康を守る

ここでもまた、腸内細菌に最後の解明のヒントを託す人がいたわけです。
腐敗も発酵もすべて微生物の力です。

共生の時代

私たちも、やたら除菌だの、殺菌だのをやめて

本気でそろそろ「共生」について
考える時期なのかもしれませんね。

あなたは、どう思いますか?

★もっと知りたい、気になる記事はコチラ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。