元気塾Blog

超加工食品

加工食品

「超加工食品」ご存知ですか?

​糖分、塩分、脂肪を多く含む加工済み食品で
保存料の添加で、常温で保存でき
日持ちを良くしてある食品のこと

と米国糖尿病学会は定義しています。

果糖や人工油脂をたっぷり使った
菓子パン、スナック菓子、ピザ、ホットドッグ
ケーキ、ドーナッツ、ミートボール、チキンナゲット
ポテトチップス、カップ麺、などなど。

常温で保存でき、というところ、

なるほど、
調理パンが袋に入って普通に棚に並んでいる光景に
とても違和感を持ってきましたが、
常温保存というのが、超加工食品のメリットなわけですね。

超加工食品、摂取カロリーの6割?

アメリカ人は摂取カロリーの6割近くを
こういった超加工食品でとってると言われています。

この超加工食品が
2型糖尿病、心疾患、がんリスクを高めていることが
フランスの研究でわかっています。

食事中の超加工食品が10%増加すると
がん全体のリスクが12%増加、
(NutriNet-Santeコホート研究より)

昔、テレビでドーナッツサルにドーナッツを与えると
おなかが、はちきれそうになっても食べるのをやめない、
という映像を見た覚えがあります。

類人猿の脳みそは、
糖質+脂質、という組み合わせに
コントロールを失うのだそうです。

脳内報酬系に変化

米国のイェール大学の研究によると、
糖質、脂質のいずれかを含む食品よりも
糖質+脂質を含む食品に
脳内の報酬系シグナル伝達が
圧倒的に、強くなるそうです。

ドーナツ、フライドポテト、などは
糖質と脂質の両方を含んでいますが、

そうした食品は母乳をのぞいて、
自然界には存在しません

同じくイェール大学のダナ・スモール教授の言葉。

うーん、なるほど。

母乳ですか・・・・

 

大人になっても、母乳が持っていた糖質+脂質に
人間は中毒性がある、ということなのですね。

自然界にはない不思議な食べ物、
それらに脳や体が支配されてゆく、
食い止める方法はないのでしょうか?

あなたはどう思いますか?

★もっと知りたい、気になる記事はコチラ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。