元気塾Blog

OTC医薬品減税って? 

クスリ

OTC医薬品減税

これはつまり
ちょっとくらいの病気で病院、来なさんな。
売薬を飲んで、自分で勝手に治してください、

その代わりに薬局やコンビニで購入したOTC医薬品について
12000円を超えた分、88000円を上限に税金控除の対象にしますよ、

簡単に言うとそういう意味。

OTC医薬品とは

OTC医薬品とは、over the counterの略で
医師の処方がなくても
ドラッグストアとかで簡単に買える医薬品のことですね。

自己判断でスイッチOTCを使えということです。

あ、 薬局スイッチOTC医薬品というのは

”要指導医薬品
及び一般用医薬品のうち、
医療用から転用された医薬品”
だそうです。

簡単に言えば
今まで病院でしか出せなった医薬品が
スーパーでもコンビニでもここまでなら売っていいよ、
と範囲がゆるーくなってますよね。

それのことです。

平成28年12月現在、
OTC医薬品の種類は1555品目。
うち、スイッチOTC医薬品の成分は82種類あります。

この減税制度のもとになったのが、
セルフメディケーションという考え方。

セルフメディケーション≠セルフメディコ

似てるけど
セルフメディコとは何の関係もありません!

セルフメディケーションって
要するに医療費使わず、売薬を自己判断で使え、ということ。

風邪クスリの副作用で死者131人

2012年5月29日 日経新聞

「クスリの副作用の皮膚障害、
2年半で131人死亡 厚生労働省調べより」

これが、風邪薬などの
OTC医薬品だったということ、もう、忘れましたか?

★もっと知りたい、気になる記事はコチラ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。