元気塾Blog

ふぁいと〜〜〜〜いっぱ〜つ!!

リポビタンD

「健康は自分で守る」

Yomiドクターのページを見ていたら、
右脇にある画像に目が行ってしまいました。

「健康は自分で守る」と赤字
参議院議員の武見敬三氏と隣り合って映っているのは
藤井隆太氏、龍角散の社長さん。

セルフメディケーションの活用とあり
その下に「ゴホン!といえば、龍角散」
これ、もちろん広告です。

うーん、
セルフメディケーションは
どんどん、薬の広告に使われだしている
ということですね。

「ゴホン!といえば、龍角散」

このキャッチコピーも古いです。
子供の頃から見てきた気がします。

  • 良かったね、早めのパブロン
  • くしゃみ3回ルル3錠
  • バッファリンの半分は優しさで出来ています
  • あなたの風邪はどこから?ベンザブロック
  • 反省だけなら猿でもできる、チオビタ・ドリンク
  • 24時間戦えますか?リゲイン
  • ファイトーいっぱつ、リポビタンD

わー、いっぱい出てきました。

どれもみんな
耳にタコができるくらいのCM

こういうものを
耳タコ状態になるまで刷り込まれて
私たちはなんとなく早めに薬が必要、
疲れたら栄養ドリンク、と思わされてきたのですよね。

リポビタンD、売上387億本

最後のリポビタンDに関しては
1962年に売り出されて以来
ドリンク剤市場で常にトップ

大正製薬ホールディングスの
全売上の約2割をしめるそうで
累計販売本数はなんと、387億本。

えええ?
ちょっと計算してみました。
56年間なので割ると、
1年間で6910万本
1日、18万9334本売れているわけ?
​​

すごい・・・・

しかし実は、リポビタンD、
このところ、年々売上は下がっていたそうです。

また医療用医薬品部門でも
ジェネリックなどに追い上げられ売上減少、
そして今年の春の薬価制度改革がとどめだったようで

大正ホールディングスは今後
医療用医薬品に見切りをつけ

売上の2/3を占めるOTC医薬品、
つまり大衆薬にしぼる戦略だそうです。

製薬メーカー次々とリストラ

今年9月、
大正製薬は前代未聞の大型リストラを発表しています。

全従業員の15%にあたる948人を
早期退職としています。

10年以上勤務の40歳以上、
という全社員の半数に登る従業員への
早期退職募集の結果だそうです。

他にも

独ベーリンガー・インゲルハイム日本法人300人
仏サノフィ日本法人250人
アステラス製薬600人
米メルク日本法人400人

と合わせると
2500人あまりが
1年間に職場を去ることになる
(ダイヤモンドオンラインより)

これはたいへんな数字です。

製薬業界にも
これまでみたいな左うちわ状況から
少しずつ、変化が起き始めている、
ということでしょうか。

★もっと知りたい、気になる記事はコチラ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。