元気塾Blog

ノミナ思考をやめる!

考える

ノミナ思考って何だ?

時間がない
希望がない
愛がない
能力がない
根性がない

こういう言葉ってよく聞きますよね~

私はこれを「ノミナ思考」と呼んでいます。

ん?なんだ?

ノミナライゼーション、
つまり名詞化です。
(別段、英語は得意じゃないけど……)

本来、抽象的であるはずのものを
ひとまとめ、名詞化している考え方です。

こうすると、いきおい
「ある」か「ない」か、という話になってしまう…

毎日3分間だけ考えるという習慣

私の知り合いの経営者の中に
毎朝3分だけ、○○について考える、
というのを日課にしている方がいます。

この○○、というのは
本業以外で、でも大事だなと思うことなのだそうです。

3分考えて、何も出てこなければ
それでその日は終わり。
でも何か思いついたら、すぐにメモして、
または関係者に電話してそれを告げる。

その繰り返しで彼女は本業以外でも
様々な活動で、大きな結果を出しています。

これは凄い習慣です。

「ノミナ思考」はそこには微塵もない。

ノミナ思考の反対は、どんなわずかのことでも
その時にできることをやる、
たったそれだけのシンプルなものです。

できることが、3分なのか3時間なのか
本当はそれが問題ではありません。

川の風景

時間は感情が増やしたり減らしたりする

時間というのはとても不思議で
同じ一日でも長く感じたり
あっという間の短さに思えたり

つまり時間は絶対的な量ではなくて
感情が、増やしたり減らしたりするもの

3時間やることよりも
ココロを込めた3分の方が
どれだけ長いと感じるか、また成果を産むか、自分を豊かにするか・・・

それは、
今を味わうということにもつながります。

​​

念力ですね。
念は、分解すると今の心と書きます。

念力の反対は、だから上の空です。

上の空の時間をできるかぎり減らすこと

タイムマネジメントって
本当は、こういうことじゃないでしょうか?

★もっと知りたい、気になる記事はコチラ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。