元気塾Blog

へその緒に溜まるもの

地球汚染

エコチル調査って知ってますか?

エコ=環境とチルドレン子供ですね。
2011年からスタートした、
全国10万人の胎児を15年間に渡って調査するという大掛かりなもの。
何を調査かって?
​​エコチル調査

「高濃度の環境ホルモン物質、へその緒に蓄積」

​それよりさかのぼること11年も前、  ダイオキシンへその緒に
2000年に毎日新聞にこんな記事が出たのです。

ちっちゃな記事でしたが、とても衝撃でした。
へその緒は有害なものをすべて遮断して赤ちゃんを守ると、
それまで信じられていたからです。

そして、その後2003年には愛媛新聞に、
「水銀、ヒ素、カドミウム、スズ、重金属接種量を初調査
1万5000人の食行動分析」という記事が出ました。

重金属摂取

妊婦さんに水銀の多い魚を控えるように、とい記事が出たのもこのころ。
そして、やっと

2009年にエコチル調査がスタートの記事が!

エコチル新聞記事

「やっと、かい?!」と思わず叫んでいました。

​​

まだ現在も調査中ですが、
もはや、へその緒を通じて
150種類以上もの化学物質が
赤ちゃんに影響を与えていることは実証済!

そしてそれが先天性異常や、免疫異常、発達障害に
どんな影響を与えているか、

あと数年後、どんな結果が出るのか、
怖いような気もしますが、
これでいろんなことが明確になったら
素晴らしいことになる、と期待しています。

願わくば、隠蔽することなく、
国民にすべての事実を明かして欲しいものです。

★もっと知りたい、気になる記事はコチラ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。