元気塾Blog

毎日1mmの法則

心の筋トレ

脳は騙されるけど体は騙されない理論の応用

たとえば、朝は夜明けとともに起きる習慣、
お風呂では左肩から洗う習慣
本を読むときは、3色ボールペンを探す習慣
寝る前には落語のCDを聞く習慣
毎晩、晩酌をする習慣
酔うと、誰かに電話しておしゃべりしたくなる習慣

ところで、
いつから今の習慣が身に付いたのでしょうか。
考えてみると、昔は宵っ張りの朝寝坊でした。

失恋が習慣を変えた?

超朝型人間に変わったのは、
実は人生初めての手ひどい失恋の経験からでした。

ある時、恋をしてあっという間にフラれて、
自慢じゃないけど、
フルことはあってもフラれた経験は高校生の時以来です。
むちゃくちゃ自尊心傷ついて、
悔しいやら、情けないやら、苦しいやら、つらいやら、哀しいやら・・

もうほとんど、これは歯痛みたいなもん
ズキズキ、ザクザクという感じ。

でもその時、ふっと気づいたのです。
夜よりも朝の方が痛みに耐えやすいってことに!

これはスゴイ発見でした。
辛い状況は何も変わっていないのに
夜、辛さが10だとしたら、
朝はそれが7くらいまで下がる感じ。

おお!そうだったのか、
とそれから、俄然、私は朝型人間に変身したのでした。

習慣は変わるんですよね。脳はバカ
変わった方が自分にとって得だと
理屈(あたま)じゃないくて体でわかった時に。
脳は騙されるけど体は騙されない。
『脳はバカ、腸はかしこい』理論ですね~~~

 

こんなふうに一気に習慣を変える、
というのは、
失恋とか倒産とか大病にかかるとか
なにかパニックになることがないと
なかなか・・・です。

もっと手堅く、1mmの法則

でも大丈夫!いつも失恋してなくても、
1mmの法則というのがあって
私たちは悪習を変えることができます。
私が本当にやってきたことです。

◇ちょこちょこ掃除のすすめ
気がついたところを、
その場でほんの1m四方、本棚の一段だけ
掃除するというもの、

もちろん、
そのはずみでもっとやってしまってもいいのだけど
だいたいやる気のない時が問題で
その時、本当にチョットだけやる、
ただしチョットだけを毎日やる
すると、何と不思議なことに
1か月もすると家中がきれいに!!!
自分でもびっくり。

◇毎日ちびっとストレッチ
とにかくチョットだけやってみる
前屈も始めた日は、全然曲がらん状態
それがなんと
4.5回程度、それも全然しんどくないストレッチなのに
毎日やると3週間くらいで開脚ができて
なんと頭が床につくようになる不思議!
おいおい、本当???って感動しました。

これが「毎日1mmの法則」です

アホな脳がわかることは方向性!

一歩も100歩も実は脳にはわからない、

ところが、なんと「方向性」だけはわかる!!!

ほう、こっちへ行きたいんだな、と
脳がわかると、そのようになるという
このとってもシンプルな特徴を活用するということです。

ほんのちょこっとなら、
毎日できそうな気がしませんか?

☆ココロの筋トレ、興味ありますか?
↓ ↓ ↓
ココロの筋トレ

★もっと知りたい、気になる記事はコチラ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。