元気塾Blog

モーツアルトを聞くトマト

1/fの揺らぎ

奇跡!トマトの森

子供のころのトラウマ?で
モーツァルトが長い間、大嫌いでした。

今、思うと日本のピアノ教育がいけなかったのね~
ただただ退屈な
バイエルだの
チェルニーだの
ハノンだの・・・
んでから、ソナチネとソナタ、

その中でモーツァルトとも出会い
やたらにトリルの多い、スケールの長い、
それでいてイメージがピンクっぽい
あ、これは、のだめちゃんが言ってたのですが
(のだめカンタービレというドラマより)
そそ、そのとり!と納得。
んで、嫌いだったのです。

ところが北海道で
「モーツァルトでこんな大きくなりました!」という
トマトの森の看板を見ました!

えこりん村のトマトです

ここではなんと、たった一粒の種から
毎年、こんな巨大なトマトの木を育てています。

今年のデータです。
160日目(5月4日)
草高     160cm
茎の太さ   3.8cm
葉の広がり 6.5m程
水の量   90~160㍑/日
実の数    1527個くらい・そのうち赤い実314個くらい
詳しくはこちらを。

​​
数年前、私が行ったときには

「私に触らないでね」
「励ましてね」
「モーツァルトを聞いて育ってます」

など看板がいっぱいでした。

特別なトマトではなく、
普通のそのへんにある品種のトマトが
何故か、ここまで大きくなって
ここまでたくさんの実をつける、

えこりん村のトマト

隠れた能力を、この目で見た

信じられないような光景にとても感動しました。

このトマトのタネには
ここまでの実をつける能力が秘められていたんだ!

潜在能力ですね。
トマトですらそうなのだから、人間にもきっと、
もっともっとびっくりするような能力があるはず・・・・
その時、強くそう感じました。

それにしても、

どうしてモーツァルトなのか・・・・

調べたら音楽療法に  モーツアルト本
もっとも多く出てくるのがモーツァルトなのです。
何故か自律神経を整え、穏やかにして免疫をアップさせるのだとか。

うーん、子供のころの私は「穏やか」への反発だったのか?
そろそろ、聴いてもいいかなぁと思い始めた私です。

 

 

 

 

★もっと知りたい、気になる記事はコチラ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。