元気塾Blog

あと5cmの飴ちゃん

黒飴

あと5cm・・・・欲しい!

え、何が?

母ととりとめのないおしゃべりをする午後。

母が昔、
2,3人の縫い子さんと一緒に
洋裁を教えながら、仕事をしていた頃の話になりました。

あれは雇っていたの?
それとも
お金をもらって教えていたの?と聞くと

「お給料を払って、教えていたんだよ」

おおお、経営者だったのね、母は。
と驚きいろいろ聞きました。

「洋裁を教えながら、
満足してもらいながら、働いてもらってたんだよ」

ふーん、じゃ
仕事はだれが取ってくるの?つまり、営業は?

「そんなん、私やん」と笑って答える母。

そうなんだ、そうだったんだ・・

「大事なのは、その人達が満足すること」

「例えば、仕事だけじゃなくて
自分でも、素敵なお洋服を着たいやん?
だから、仕事時間内でも暇なときは、
自分の服作ってもいいよ、と言ってあげてた」

すごい!

母は経営者として私の先輩だったのです。

今、なにか私にしてほしいことある?と聞くと
「あと5cm・・・」
ん?

「あと5cm,飴ちゃんが欲しい」
へ???

飴をcmで数えるんかい??

なんだか、妙におかしくて笑ってしまいました。
つられて母も声を立てて笑いました。

穏やかで、静かでとても幸せな午後でした。

ああ、
洋裁の話をしていたから、cmが出てきたんだなぁと
帰り道の車の中で気づいて

母の頭の中で
楽しかった洋裁の仕事と
今、大好きな黒糖の飴が
結びついたのかな、と想像しました。

いつも
1日1回は母を笑わせることを
目標にしているので
今回は二重丸、いや、花マル💮かな?

★もっと知りたい、気になる記事はコチラ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。