元気塾Blog

人間関係で疲れる職場

嫌われる勇気

人が持つ悩みはたった1つだ、
と言ったのは、心理学者アドラーです。

それは、何でしょうか?

すべての悩みの根源は「人間関係」

すべての悩みはここにある、と彼は言います。

例えばお金の問題であったとしても、
お金は誰が運んでくるのか、人ですよね。

務めていたら会社の社長さんから、自営業なら、お客様から、
たとえ直接会わなかったとしても誰かの手に渡って、
それに価値を感じてくれる人から画家も作家も、収入を得るわけです。

全部、人との関係がそこにはあります。

職場の悩み、家庭の悩み、夫婦の問題、親子の問題

これは当然、全部、
「人間関係」の問題ですよね。

人間関係のあり方が大きく変わる

さて、この「人間関係」が今、大きく変わろうとしています。

今世紀に入り、これまで力で人を操ろうとしてきた人たちが、
ようやく、制裁を受ける時代になりました。

20世紀の終わりに次々と法制化されていった人権問題、

  • らい病予防法の廃止
  • 旧優生保護法の廃止、
  • LGBTの戸籍上の性別変更が認められる
  • 精神障害が労災として認められる
  • 2020年1月、セクハラで声を上げた伊藤詩織さんの勝訴、
  • 4月、体罰禁止法、
  • 6月、パワハラ防止法が施行。
  • アメリカで起きた黒人たちの
    これまでにない大規模な抗議デモ、
  • 前法相の河合克行氏と妻の杏里氏の逮捕。
    公職選挙法違反、お金で票集めをしたことが明るみに出ました。

これまでにも、多かれ少なかれ、
誰しもが、やってきたことかもしれませんが、

それが明るみに出る時代になった、
罰せられる時代になった、ということ、

それがまさに、21世紀の時代の流れだと、私は強く感じています。

国が人を差別したり、権力が人を抑圧したり、
お金で人を操ろうとしたり、
体の暴力で人を傷つけたり、
言葉の暴力で人を支配しようとしたり、

そういうことは駄目なのだ、やってはいけないことなのだ、という
そんな当たり前のことが、やっと共有され始めた時代になったということです。

素晴らしいことだと思います。

人を思い通りにしたい、という思い

人を自分の思い通りにしようと思うことから
すべての悩みは始まる、
思い通りにできないことで人は苛立つ、

人間関係の悩みの原点はここです。

しかし、この「人を思い通りにしたい」という思いは、随分、根が深く
古今東西、ほとんどの人間の揉め事や愛憎はここからスタートしています。
そして、ちょっと前まではこれが当たり前だと多くの人が思っていたのです。

例えば、結婚は親の言うとおりにした方が幸せになる、
就職も先生や親の言うとおりにした方がうまくいく、
就職したら、上司に従う方が出世する、
長いものには巻かれよ、などなど。

支配したい側も、される側も、
そういう関係が当たり前だと信じてきた時代が長くありました。
それは支配する側の、エゴを満足させる仕組みでもありました。
お金も権力も、最終的には多くの人を動かす力を持つことが目標でした。

そんな中でコーチングという考え方が生まれたのは
時代の要請の必然だったのだろうと思います。

命令、管理、脅しで人は動かないということを、
いえ、命令、管理、脅しで人を動かそうとしてはいけないことを、
私もサポートマインドで、ずっと伝え続けています。

人が動くのは、その人本人がやりたいと強く思う時だけ、
自分の欲求ではなく、その人本人の欲求に寄り添いその実現をサポートする。
人とのそういう関わり方が、これからもっともっと必要になってきます。

勝ち負けの世界から「共に勝つ」という時代の幕開けとも言えます。
また、ひとりひとりの個人が大切にされる時代とも言えます。

ここで必要な技術をコーチングなども含めて、ヒューマンスキルと呼びます。
今、職場でも家庭でも、あらゆるところで
このヒューマンスキルが必要とされているのです。

サポートし合う環境

あなたは大切な人と
互いにサポートし合う関係を築けていますか?

もしも今、そういう関係にないとしたら、
どちらかがどちらかを一方的に支配する関係だとしたら、
そういう関係を辛いと感じるとしたら、
いつからでも、その関係を変えてゆくことは可能です。

あらゆる生物の中で唯一、人間だけが過去の意味を修正し、
過去を繰り返すことを辞めることができる生き物だからです。

私たちはそんな素晴らしい能力を与えられています。

ただ、その能力を発揮するためには、技術が必要です。
ヒューマンスキル、今最も必要とされる「人を活かす技術」です。
そんな技術を日々、習得することを意識していますか?

*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚

興味ある方は、こちらからお問い合わせください。

☆もっと知りたい、気になる記事はこちら


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ記事

  1. ビジョン
  2. サプリ
  3. 輸入肉
  4. アテナ
  5. コーヒーブレイク
  6. 決める
  7. 5期生

最近の記事

  1. 読書
  2. クスリ
  3. IT革命
  4. 無農薬
  5. 箱
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。