元気塾Blog

誰かと一緒にいられる限度時間

ひとりになりたい猫

一人でいたい時間

あなたは一人でいる時間って、どのくらい必要でしょうか?

私はけっこうこれ、必要なんですよね。

誰かと海外旅行など行くと特にそれを感じます。
1週間くらい団体旅行すると、3日目か4日目で
だんだん、一人になりたくなり、
ある時など、たまたま同じホテルに連泊だった日、
体調のせいにして昼間の観光をパスしてホテルで一人
1日中、ぼーっとしていたことがあります。

退職離婚の理由とは?

退職離婚という言葉がありますね。

あれも、今まで会社へ行って昼間いなかった亭主が、
退職後、1日中家にいて、顔を突き合わせているストレスから
離婚まで至ってしまう、というケース。

一緒に過ごす時間をなんとか工夫すれば
そういうことにもならなかったのかも・・・

親密性の病理

今回の自粛で哀しいことに
児童虐待件数が増えているそうです。
離婚も・・・・。

これまでに、保育所在所率と
虐待の相関関係を調べたデータがあります。

2018年のデータですが、
保育所が多い県ほど、
虐待の相談件数が少ないという傾向をみることができます。

「親密性の病理」という言葉があるそうですが、

親子で一緒にいる時間が長過ぎることが
虐待を誘発している、ということです。

ご夫婦も同じです。

ということは、今回のような
自粛状態、休校状態はとても危険な状態だということですね。

一人の時間が大事なタイプの人間にとっては
もしかすると、死活問題かもしれません。

逆に、テレワークなど
会社にいる時間が減っている
サラリーマンなどにとっては、

毎日顔を突き合わせていた
パワハラ上司との時間が減り、
苦痛も軽減された、という人もいるかもしれません。

自分の「限度時間」を知る

他者と一緒にいる時間は一人の時間
どのくらいが自分にとってベストなのか、

これは人によって大きく違います。

自分の「誰かと一緒にいられる限度時間」を
知っていますか?

今もしも、ちょっと一人になりたいな
と思っているあなた、

まずは自分を守りましょう、
自分のコップに水を満たしましょう。

半日でも、いえ、1時間でも、自分のための時間を作り、
笑顔を取り戻してください。

カラダもココロも必要な「健康リテラシー」

体だけじゃない、心の健康にも必要な「リテラシー」

今、Facebookで
最強の生存戦略「健康リテラシー」勉強会グループを立ち上げています。

興味ある方、是非、ご参加ください。
参加型の、みんなで作る勉強会です。

*1次募集は締め切りました。次回の募集をお待ち下さい。

★もっと知りたい、気になる記事はコチラ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。