元気塾Blog

女性の自殺が83%も増加!

はーとを抱く

4か月連続、自殺者が増えています

10月は2153人、昨年度から見て
4割の増加です。

やはり女性の増加がすさまじく
83%の増加で851人。

コロナ禍での生活困窮や家庭内暴力被害などの
深刻化が影響していると見られています。

毎日70人が自らの命を絶ったということです。

暗い話題です、でも
知っておく必要があると思っています。

同じこの日本で、食べていけないために
死を選ぶ、そんなことがどうして起きるのか・・・

支援制度を選ばない人たち

生活保護や困窮者自律支援制度など
さまざまな支援制度があっても
それを活用できない人たちがいます。

2018年1月
北海道で母娘が栄養失調による衰弱死
という事件がありました。

82歳の母親と52歳の娘の遺体が
数週間して発見された事件でした。

52歳の娘が10年以上ひきこもり状態で
買物や家事は母がしながら、
地域とのつながりも避け、
医療や福祉の支援も受けてなかった、と。

Hikikomoriという問題

2016年の調査によると、
こうした成人のひきこもりは
全国で54万人いるそうです。

ただし、これは39歳までの数字で
40歳以上の人の数はカウントされていません。

各自治体などの調査比率から類推し
40歳以上のひきこもりは
100万人に上るという人もいます。

ここでも
「ひと様に迷惑をかけるな」という
呪いの言葉に縛られて、
ひきこもりを家の恥として隠し、
公的なサービスを受けようとしない、

人の「心」の問題が浮かび上がってきます。

生き抜く力を教えない時代

命より
大事なものはない、と
誰かが教えてくれなかったのでしょうか。

生き抜く力

今の時代、
生き抜く力を子供に教えることが、
もしかしたら親の一番大事な
役目かもしれません。

いえ、親だけの役目じゃなくて
社会の役目です。

かけがえのない一人ひとりの尊い命、
その素晴らしさに
自分で気づいてないのが、かわいそうだ、
と泣いた牧師さんを思い出します。

非行少年の更生に尽力された牧師さんです。

そんな人が周りに一人でもいたら、
自ら命を絶つことはない、と
思います。

命はつながっている

命はつながっています、
他者の死に無関心にならないでください。

愛の反対は、憎悪ではなく
無関心です。

無関心ほど悲しいものはありません。

私も自分にできる小さなことを
具体的に行動していきます。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。