元気塾Blog

スーパーのレジ袋、どうしてますか?

マイクロプラ

スーパーレジ袋、7月から有料化

スーパーのレジ袋、どうしていますか?
7月から有料化が義務付けられました。

さすがに有料となると、
いっきにマイバック派が増えた気がします。
無料ならもらうけど、3円でも払うのは、嫌、
という国民感情なのでしょうね。

スーパー側は、これまで経費だったレジ袋、
お金を出して買ってくれるわけで

仮に、1割の人が買ったとしても、
レジ袋経費はゼロに、
1割の人が買ったものが売上になる、

なんだか、丸儲け?と思ってしまう私は・・・・?

プラゴミ削減になるのか?

環境汚染防止のため、プラゴミを削減、
という名目だそうですが、
本当にそうですか?

レジ袋がなくなると不便なことはいっぱいあります。

皆さんは、どうですか?

これまで、室内のゴミ箱の内側にかけて、
ゴミがたまって捨てる時は、レジ袋ごと捨てたり、

猫の糞をレジ袋に入れて、ギュッと縛り、
その後、燃えるゴミに出したり、

うちは、2階の仕事場で、本棚のフックに
レジ袋を引っ掛けて、使い捨てのゴミ箱にしています。

いっぱいになると、
そのまま、燃えるゴミと一緒に出したり、

たくさん、みかんをもらったら、
小分けして、ご近所さんへ配る時に使ったり、

なにかと便利、無いと不便だったのに・・・・

ただまぁ、これまではレジ袋、
貯まり過ぎて、使うのが追いつかない感じでした。

それが有料化となったので、
一応、マイバックを持って行く、
すると、家に溜まっていたレジ袋が
どんどん減って、気がつくと1枚も無い。

んで、時々、マイバックを忘れて
レジ袋を3円とか5円で買います。

我が家での需要と供給は、
そんな感じでバランスが取れています。

レジ袋を有料化することと
プラ削減は、全然無関係です。

「レジ袋」だけが全廃されたとしても
プラスチック袋は必ずどこかで使われるし、
代替えされるだけ、ではないでしょうか?

コロナ禍で一気に増えたプラ製品

それより、気づいていました?

今回のコロナ禍で、
プラスチック消費量が莫大に増えていること。

マスクも、シールドも、間仕切りも、
特に医療機材はプラスチック製が多く、

しかもウィルスが付着している可能性があるものは、
再利用もリサイクルもできず、ほぼ、使い捨てです。

スーパーの商品も、バラ売りは減って、
トレイに乗せてプラスチックフィルムで覆い、

天ぷらなどお惣菜も
プラの袋に個包装されたものが急に増えましたね。

しかも、しかも、
これは日本だけじゃないのですよ、
世界で同じことが起きています。

この半年、どのくらいのプラスチック製品が生産され、
それがこの先、どのくらい続くのか、

考えると、呆然としてしまいます。

プラスチックが環境汚染に影響を与えていることは確かで、
しかも大きな深刻な地球規模の問題だと私も思います。

でも、だからといって、
スーパーでレジ袋を買う人を
非国民のように睨むのだけは止めて欲しい・・・・

そのうち、きっと
そんな空気になるのではないか・・・・

マスク警察と同じく・・・・

あなたはどう思いますか?

★もっと知りたい、気になる記事はコチラ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。