元気塾Blog

自己肯定感が低い日本の高校生

日本の高校生は半数以上が
「私は価値のない人間だ」と思っている?

国立青少年教育振興機構が
日本、韓国、中国、米国の
高校生を対象に行った意識調査の結果、

「私は価値ある人間だ」という項目にYESと答えたのは、
日本人 44.9%
韓国人 83.7%
中国人 80.2%
米国人 83.7%

これほどの差があるとご存知でしたか?

青山学院大学教育人間学部教授の古荘純一氏は、
日本の子供は10歳くらいから自尊感情が急低下すると、述べています。
そしてそれは、中学、高校と進むにつれ、ますます低下し続けている、と。

これは海外と比べても、際立った低下幅だそうです。

こどもの幸福感を調べた調査でも
世界で最も高かったオランダは
緩やかな低下は認められても、
10歳以降、思春期も自尊感情の低下はほぼ横ばいです。

どうして日本だけ、こんなに、自分を認められない子供が多いのか・・・

■『いい親をやめるとラクになる』 古荘純一著

古荘氏は、2019年にこんな本を出しています。

子どもの自尊感情が低い原因は
親の自己肯定感が低いからではないか、
と、思ったからだそうです。

ベネッセコーポレーションでは、
アジアの国で子どもに期待する将来像という調査で
「人に迷惑をかけない人になってもらいたい」と答えた割合は

  • 日本 71%
  • 韓国 24.7%
  • 中国 4.9%
  • 台湾 25%

という結果でした。

これも驚きます。
71%、大半の親が「人に迷惑をかけるな」
と、おそらく言い続けているわけですね。

また、迷惑をかけないため、
赤ちゃんの泣き声を異常に恐れたり、
子どもたちが走り回ることで
何かを損傷したり、他の子を傷つけたり、

そういうことをすべて未然に防ごうと、
お母さんは子育てに不安やイライラをいっぱい抱きながら
日々過ごしているのでしょう。

欧米との比較なら、まだ納得ですが、
同じアジアで、これほどの差がある理由は一体何なのでしょうか。

前にも書いたことがあります。

迷惑をかけるな、が日本。

人は迷惑をかけるものだから、かけられても、許してあげなさい、
と教えるのが、インドだとか。

「迷惑をかけてはいけない」に
大人になった今もたくさんの人が縛られていて、

今回のワクチンも
その理由で接種を決めた人も
多いのだろうなぁと想像しています。

自分を尊重し、肯定できなかったら
人間関係も、健康も、創造力も、
やる気もエネルギーも全て失われて行きます。

自分を殺して、
「いい人」「いい親」「いい妻・夫」
になろうとするのは、本当にもうやめにしませんか。

今、マスクのせいで、
子どもたちに笑顔が減った、
感情を読み取る能力が減った、
信頼関係を築きにくい
褒めても意図が通じない、

という声が教育現場から聞かれるそうです。

ますます子供たちの笑顔が少なくなっていったら・・・

日本の将来はどうなるのだろうか、

昨日、久しぶりにテレビをつけたら、
子どもたちが、マスクをつけて合唱していました。

表情がわからなくて、妙に、不気味でした。
マスクをつけながら歌うって、苦しくないのでしょうか、

見ていて、なんだかとても切ない気がしました。

 

★もっと知りたい、気になる情報はこちら


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ記事

  1. ビジョン
  2. サプリ
  3. 輸入肉
  4. アテナ
  5. コーヒーブレイク
  6. 決める
  7. 5期生

最近の記事

  1. 読書
  2. クスリ
  3. IT革命
  4. 無農薬
  5. 箱
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。