元気塾Blog

言葉に自信が・・・・

手を繋ぐ

対談ライブのラッシュ

昨日、認定コーチ、ゼロ期卒業生と
対談ライブをしました。

思い返すともう4年前のことです。
会社を設立した直後、
元気塾を私以外にも開ける人を
養成したいと思い、
元気ライフサポートコーチ養成講座を
初めて開講しました。

最後まで受講を続け、卒業したのは、3名でした。

卒業生の成長ぶりに目を瞠る

その中のひとり、藤井美妃さん画像
美妃さんというダンスが好きで
自力整体を教えている女性です。

しばらく会ってなかったのですが、
その成長ぶりに目を瞠りました。

この4年間で
彼女は自力整体の教室を充実させ、
結婚し、初めての男の子を出産し、
そして、
びっくりするほど、きれいになっていました。

話し方も変わっていました。
表現力が増して、言葉も多彩になっていました。

この講座を受けたことで
変わったことは?という問に、

自分が話す言葉に
自信が持てるようになったこと、

とニッコリ。

健康リテラシーと
サポートスキルを伝えてきたはずなのに、何故?

人はみんな違うこと、
違ってもいいこと、
誰の意見にも正しい、間違いはなくて
その時、その人の言動は
その時、その人の精一杯であること、
それを尊重し、耳を傾けることの大切さ、

そんなことを受講中に教えられ、
それは自然と自分のことにも
つながっていきました。

私はこう思うけれど、
あなたはどう思う?
と、聞けるようになって、
それから自分の思いを伝えることに
自信が出てきたんです。

ああ、これがまさにサポートスキルの根っこにある
他者への尊重、そして自分への尊重でした。

自分を大切にできる人だけが・・・

自分を尊重できるようになると、
自分の考え、感情、思いなども
そのまま尊重できるようになります。
人と比べることではなく、
自分をそのまま、表現してもいい、
私はこう思う、という言葉に
しっかりした自信が乗っかるようになったのです。

自力整体の生徒さんが増え、教室が増え、リピート率が上がり、
その変化は彼女の仕事にも大きく影響を与えました。

今回のコロナという事態の中でも、さっそくオンライン教室を始めたり、
工夫しながら行動を起こしています。

子供にダンスも教えていたのですが、
中には、それこそ自粛警察のようなおばさんから、
迷惑だとの手紙をもらい、さすがに落ち込んだりもしたそうです。

しかし、音楽もダンスも自力整体も
人を幸せにするものだと
信じる自分の軸がブレることはなかった、と言っていました。

その笑顔はとてもチャーミングで、
4年前の私が、必死で伝えようとした講座は、
しっかりと受講生の中に根付いたんだ、と実感しました。

人が、自分を受容し尊重し、大切にする、
そしてそんな人だけが本当に他者を受容し尊重し、
大切にすることができるのです。

サポート社会のスタートはまず、自分。

人を大切にする社会、それは一人からスタートします。

私が私を大切にするところから全てはスタートするのです。
それがサポート社会の始まりだと思います。

あなたも本気で周りの人たちを
サポートできる自分になりたいと思いませんか?

 

★もっと知りたい、気になる記事はコチラ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。